箴言:第10章

1ソロモンの箴言。知恵ある子は父を喜ばせ、愚かな子は母の悲しみとなる。 2不義の宝は益なく、正義は人を救い出して、死を免れさせる。 3主は正しい人を飢えさせず、悪しき者の欲望をくじかれる。 4手を動かすことを怠る者は貧しくなり、勤め働く者の手は富を得る。 5夏のうちに集める者は賢い子であり、刈入れの時に眠る者は恥をきたらせる子である。 6正しい者のこうべには祝福があり、悪しき者の口は暴虐を隠す。 7正しい者の名はほめられ、悪しき者の名は朽ちる。 8心のさとき者は戒めを受ける、むだ口をたたく愚かな者は滅ぼされる。 9まっすぐに歩む者の歩みは安全である、しかし、その道を曲げる者は災にあう。 10目で、めくばせする者は憂いをおこし、あからさまに、戒める者は平和をきたらせる。 11正しい者の口は命の泉である、悪しき者の口は暴虐を隠す。 12憎しみは、争いを起し、愛はすべてのとがをおおう。 13さとき者のくちびるには知恵があり、知恵のない者の背にはむちがある。 14知恵ある者は知識をたくわえる、愚かな者のむだ口は、今にも滅びをきたらせる。 15富める者の宝は、その堅き城であり、貧しい者の乏しきは、その滅びである。 16正しい者の受ける賃銀は命に導き、悪しき者の利得は罪に至る。 17教訓を守る者は命の道にあり、懲らしめを捨てる者は道をふみ迷う。 18憎しみを隠す者には偽りのくちびるがあり、そしりを口に出す者は愚かな者である。 19言葉が多ければ、とがを免れない、自分のくちびるを制する者は知恵がある。 20正しい者の舌は精銀である、悪しき者の心は価値が少ない。 21正しい者のくちびるは多くの人を養い、愚かな者は知恵がなくて死ぬ。 22主の祝福は人を富ませる、主はこれになんの悲しみをも加えない。 23愚かな者は、戯れ事のように悪を行う、さとき人には賢い行いが楽しみである。 24悪しき者の恐れることは自分に来り、正しい者の願うことは与えられる。 25あらしが通りすぎる時、悪しき者は、もはや、いなくなり、正しい者は永久に堅く立てられる。 26なまけ者は、これをつかわす者にとっては、酢が歯をいため、煙が目を悩ますようなものだ。 27主を恐れることは人の命の日を多くする、悪しき者の年は縮められる。 28正しい者の望みは喜びに終り、悪しき者の望みは絶える。 29主は、まっすぐに歩む者には城であり、悪を行う者には滅びである。 30正しい者はいつまでも動かされることはない、悪しき者は、地に住むことができない。 31正しい者の口は知恵をいだし、偽りの舌は抜かれる。 32正しい者のくちびるは喜ばるべきことをわきまえ、悪しき者の口は偽りを語る。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

ten − 7 =